□ プロフィール Profile

藤田博史 FUJITA Hiroshi


1955年 7月13日京都市南区に生まれる・同年福岡県八幡市(現北九州市八幡西区)に転居。聖ヨゼフ幼稚園、北九州市立筒井小学校、北九州市立熊西中学校、福岡県立東筑高等学校卒
1975年 信州大学医学部医学進学課程入学
1979年 フランス国立ニース大学文学部留学
1980年 フランス国立ニース音楽院(コンセルヴァトワール)中退。
1981年 イギリス・ケンブリッジに居住
1983年 信州大学医学部卒業・同年東京医科歯科大学医学部神経精神医学教室入局・医療法人栗田病院(川崎市)非常勤医師・1985年東京医科歯科大学医学部麻酔学教室医員・東京都立府中病院麻酔科非常勤医師・東京都小笠原村診療所非常勤医師・利島村診療所非常勤医師
1987年 ニース大学文学部哲学科博士課程へ留学
1987年 ニース大学医学部精神科専門医課程へ転入
1988年 フランス政府給費留学生(医学部門)
1990-93年 フランスを拠点として東アフリカ、中華人民共和国、中央アジア、新疆ウイグル自治区、タクラマカン砂漠、東南アジア、ミクロネシア、メラネシア、ポリネシアを旅する
1988-94年 東京都小笠原村診療所非常勤医師、東京都小笠原村母島診療所非常勤医師、東京都利島村診療所非常勤医師
1994-97年 東京都御蔵島村診療所所長
1998-99年 カンボジア、タイ、ネパールを旅する。ネパール、ヒマラヤ山中に1ヶ月滞在
1999-2002年 東京を拠点としてフリーの精神分析医、麻酔科医、形成外科医、眼科医として活動。
2002年 11月ユーロクリニークを設立し現在に至る。
 
専門
精神分析、精神医学、麻酔蘇生学、内科学、形成外科学、美容外科学、眼科学
 
著書
『精神病の構造―シニフィアンの精神病理学』青土社(1990年)
『句集 桜さくら桜』花神社(1991年)
『性倒錯の構造―フロイト/ラカンの分析理論』青土社(1993年)
『幻覚の構造―精神分析的意識論』青土社(1993年)
『人間と いう症候―フロイト/ラカンの論理と倫理』青土社(1993年)
『精神病の構造―シニフィアンの精神病理学』(新装版) 青土社(1995年)
『人形愛の精神分析』 青土社(2006年)
『性倒錯の構造―フロイト/ラカンの分析理論』(増補新装版) 青土社(2006年)
 
訳書
ジャック・ラカン『テレヴィジオン』青土社(1992年)
ジョルジュ・ブラック『昼と夜―ジョルジュブラックの手帖』青土社(1993年)
ジャック・ラカン『テレヴィジオン』講談社学術文庫(2016年)
 
附記
身体的特徴として内臓全逆位 Situs inversus totalis


Mailbox
(ご感想ご意見はこちらからどうぞ)

Last Update
2017-04-05
Since 2000-10-31
1st Renewal 2001-05-30
2nd Renewal 2010-07-21
3rd Renewal 2016-11-19